topimage

2012-03

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なんて素敵なバッグ! - 2012.03.25 Sun

風呂敷ハンド

じゃ~ん。
正真正銘「HERMES」、ヘルメスじゃぁありません、エルメスです!

こんなバッグ、お店で見かけたことないって!?
そうなんです!私が作ったんですのよ!オホホホホ・・

少し前にお友達からいただいたエルメスのスカーフ。
「普段使いしてね」って言っていただいたのですが
どうやっても私の「普段」とは馴染まないというか、かけ離れてる(涙)

手持ちのスカーフにニットの袖を着けてセーターにリフォームしてくれるお店が昔あったけれど
せっかくのプレゼント、ハサミを入れるのはイヤだし・・
何かいい方法、私らしい使い方はないものかと思っていました。

で、ふと思い浮かんだのが風呂敷バッグ。

和雑貨を扱っているお店に風呂敷を結んでバッグとして使う持ち手が売っていたような・・
風呂敷用だったので持ち手も和柄だったけど、スカーフに合いそうなのはないかしら?

と探してみたらありました。
それがこちらの「風呂敷ハンド

目論見どおり革製の持ち手もあり、これならスカーフにもあうんじゃなかろうか
・・と早速お買い上げ。(実際は別のお店で買ったのですが)


風呂敷ハンドアップ
私が買ったのは「ヌメ革」の風呂敷ハンド

私が作りました~とエラそうに言ってはみましたが
スカーフを持ち手に通しただけだったのでした、へへへ。

風呂敷で試したことがないので何とも言えないのですが
柔らかいスカーフなので(うふ♡高級だ・か・ら!?)バッグの中に物を入れると
その重みでたわんでしまい、きれいな形がなくなってしまいます。

そこでスカーフより少し小さいサイズの布を裏に重ねて一緒に持ち手に通してみました。
そうするとたわむのは内側の布だけになり、外側のスカーフはきれいな形のままです。

ちなみにこの裏布のふちはミシンで 私が かがりましたよ!!

もっとカジュアルで頑丈な生地を使えばエコバッグとして普段も持ち歩けそうです。
大きな布を使えば衣裳とかも持ち歩けそうだし・・

普段は生地をたたんでおいて、使うときだけ通してバッグにすればよいのでコンパクトです。
まさに日本の心、風呂敷ですねぇ。(意味わかんない)
きっと旅行なんかにもいいんだろうな・・あぁ、パリに行きたい(しつこい?)

目下、ナイロン生地と保冷シートを使って、夏の買い物用エコバッグを作ってみようかと検討中。
保冷素材のエコバッグでコンパクトな物ってないからいいんじゃないかなぁ、どうでしょう!?









スポンサーサイト

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

ウエア作ります

ウエア製作のご依頼・お問合せは
こちらからどうぞ。

web-logo

カテゴリ

ごあいさつ (2)
バレエウエア (95)
イショウ (20)
ニテヒナルモノ (9)
アミモノ (5)
コンナノデキマシタ (29)
ツブヤキ (32)
ハマリモノ (2)
オデカケ (5)
ドウグ (1)
おしらせ (1)

About"ミーム"

ミーム

Author:ミーム
どうしたら着やせして見える?
アラが隠れる?から始まった
バレエウエア作り
  "StudioMeem"
の事、日常の諸々を綴っています

最新記事

ブログ内検索

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ご訪問ありがとうございます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。