topimage

2017-03

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぎょぎょっ!! - 2014.04.17 Thu

落ち武者1

いきなり雑然とした作業スペースの写真で失礼します。
写真右上から何やら不穏な気配・・・?


落ち武者2


ぎょぎょぎょっ落ち武者かい!?怖っ!!

前回ご紹介したミームさんNEO(仮名)←名前募集中!
バレ友さん達からとっても評判がよく!?
NEOの前に実はもう一体作ったのだが諸事情によりボツにしたと話したところ
「見てみた〜い♡」との声を多数いただいたので
めでたくお目見え。位置づけとしてはミームさん・ジェネシス的な感じ?

カルロス&アルネ3


アルネ&カルロスという男性デュオによるこちらの本のレシピで作っています。
ニット男子かつデュオというと怪しさ満点なお二人ですが
作品はため息が出るような素敵なもの、目がハートになっちゃうキュートなものばかり。
昨年通っていたニット教室の先生が翻訳などに携わっていらっしゃるようで
そんなこともあって気になった本です。

ちなみに左側は日本語に翻訳されたもので
編みぐるみ以外にもブランケットなども多数掲載されています。

カルロス&アルネ2



そして右側が編みぐるみオンリー。日本語版はなくて洋書のみ。
1種類のドールとそのワードローブ多数が掲載されていて
リカちゃん好きだった方ならきっと見ているだけで「きゃぁぁ♡」となるんじゃないかな・・


カルロス&アルネ1



身長差

で上から洋書のレシピ通りに編んだジェネシス、NEO、ダミームさん。
背景のタイルはおよそ1cm角なので大きさがわかっていただけるかな。

見れば一目瞭然ですが、ジェネシスは明らかに体の構成比がおかしいです。
なのでNEOと同じように針金が入っているのに立ってポーズがとれません。
かつ太めの毛糸で髪の毛を植毛したので重みに耐えられずうなだれています。
という理由から作業スペースの上からこっそり見守るという
地味〜な末路を辿ることになってしまいました(涙)

対してNEOの方は日本語版の本に載っていたレシピで編んだもので
体の構成比も人体に近いです。
こちらのレシピの方が首が太くてしっかりしている上に
髪の毛を細い毛糸に変えたのでうなだれることなく「しゅっっ」としています。

オリジナルを変更した点は足のつけ方。
本来はパラレルに付くはずなのですが、そこはあえてアンディオールに。
一応バレリーナですからね(笑)


エクササイズ


背骨もしっかりしているので
ホラ、こんなエクササイズだつて朝めし前!

アラベスク


…従ってアラベスクもご覧の通り。
つかまらないと立てませんが、ちゃんとしっぽをはさんでますよ。
人間がやろうと思たっら途方もなく長い道のりなんですけどね。
それでも少しずつ近づけるようにレッスンしている訳ですが
3週間近くもお休みしてしまったら
またゼロから、いやマイナスからのスタートになっちゃうんだろうな…
お休みするのが怖いなぁと思ったのは今回が初めて。グチグチ…

行ってきます

他にもこんな私が1人で行けるのだろか…とか不安材料は多々ありますが
甥っ子にはやっぱり会ってみたいし
おばさんは図々しいから大丈夫だろう…?きっと。

行ってきま〜す!




スポンサーサイト

フランボワーズショコラのコート - 2013.12.05 Thu

フランボワーズショコラコート


久しぶりの編みものネタです〜
こちらにはあまりアップしていないのですが(そもそも更新自体が少ない!?)
編みもの教室をやめた後もちょいちょい色々なものを作っています。
今回はわりと大きなものが完成したのでじゃじゃ〜んとご披露で〜す。

使用した糸は、もう何度も編みなおしている濃いめのピンクの糸。
編んだ目数でいったら5着以上になると思われるヘビロテ?のやつ。

セール品を一目惚れで買ったのはよいのですが
なにせ9玉という中途半端な量だったので
作り始めては、足りない、別モノを作っては、足りない・・
を繰り返していうるちに編み地がきれいに揃わなくなってしまい
とうとう色々な糸と引き揃えられる運命に・・

ゲージをとるために試し編みしたときに
お菓子作りに使う乾燥フランボワーズみたいだな・・と思ったので
チョコレート色の毛糸と組み合わせてバイカラーのコートにすることに。

編み始めた頃、あまちゃんの女優さんが新しいCMに出るとテレビで繰り返しやっていて
♪ナッツとベリー・・ルルルル(途中はわからない)・・果実ドルチェ〜♪
がインプットされてしまい、ずっと口ずさみながら編んでました。

このコートのよいところは袖と身頃が一体になっているところ。
首から編んでいくトップダウンなのですが
ラグランでもなく、丸ヨークでもないところが画期的です。
これはラベリーで見つけた「contiguous」というメソッド。

contigous.jpg
身頃と袖と別で編んでとじ付けたみたいに見えます。

ラベリーにはこんなやり方を無料で公開されていたりします。
英語は本当に苦手だけれど、どうしても理解したくてがんばりました。
とじはぎなしを追い求めて編みもの教室にまで通った訳ですからね〜
目的があると人間って勉強するものなのね・・もっと若いうちに実感したかった(涙)

あとは切替位置のポケットくらいが新しく覚えたもので
それ以外はメリヤス編みひたすら。
まぁ極太だったので10日くらいで完成。

パターンはオリジナルなので丈の長さや身幅などは手持ちのコートに合わせています。
緩くもなく、きつくもなく、チュニックもちょうど隠れる程度の長さになりました。
気をよくして第二弾をただ今製作中!
今度はサフランイエローの目にも鮮やかな黄色のコート。
毛100%にしたので、大きめに作ってフェルト化しようと思っています。
果たして年内にご紹介出来るでしょうか・・





祝!完成 - 2013.05.12 Sun

cadence1.jpg

英文パターンで編んでいたセーターが完成しました。
メリヤス砂漠に何度埋もれそうになったことか・・
しかし幸い、比較的太い毛糸だったので何とか乗り切れました。

いつもテキトーにアレンジしてしまう私ですが
英文パターンの理解が大きな目的だったので
パターン通り(解釈が間違ってなければ・・)に編みました。

cadence2.jpg



ちなみに「r363 projects」というのは363人がこのパターンで編んだ(編んでいる)ものを
アップしているという意味で、ravelryのアカウントがあればクリックして見ることができます。

他にもyarns ideasというどんな毛糸で編んだかということも載っていてすっごく便利。
逆に持っている毛糸からどんなものが編めるのかもわかります。
今までクローゼットの奥の奥にしまってあった毛糸が、いきなり世界と繋がった・・
大げさに言えばそんな感じ!?

だから今更ながら、ホントに今更かよ〜ですが

ravelry超いいわ〜、そしてもっと英語を勉強してれば・・

と学生時代の遊び過ぎをしきりに後悔。


bubby.jpg


で、もう少し簡単に出来るものはないかとあみぐるみにチャレンジ。
あみぐるみは目数・段数は少ないけれど、増目・減目は頻繁に出てくるので
パターンの勉強にはうってつけではないかと。
こちらも忠実にパターン通り。

顔の刺繍がイマイチ不細工で(こういうのって人柄が出るの?)
家族には「不気味で怖い」とか「ダミームさんの方が可愛い」とか
エラい評判が悪く、ベッドサイドでひっそり佇んでいます。

セーターの方は母の日のプレゼントとして実家に送りました。
札幌は涼しいので、まだまだ着る機会があるかな。

母の日と言えば、息子から乙女心をくすぐるケーキをいただきました。


ラデュレケーキ


この母はとりあえずスイーツを与えておけばご機嫌なのを熟知している彼は
毎年コンビニスイーツを買って来てくれていたのですが
さすがは大学生、バイトを始めたのでラデュレを奮発してくれました。
「ラデュレ、ラデュレ、食べたいなぁぶつぶつ・・・
と常日頃、耳元でささやき続けたのがよかったのでしょう・・

ラズベリーとローズのケーキなのかな。クリームが薔薇の香りで美味しい。
という何の捻りもない感想しか浮かばなくていやになっちゃいますが
素材の組み合わせ方が日本とは違って面白い。う〜ん、やっぱりパリに行ってみたい・・
毛糸とか生地とかもいい感じなんだろうな〜





さっそく・・ - 2013.04.28 Sun

少し前の話になってしまいますが、行ってまいりました編物教室。

私が参加している講座は4月からの新規のクラスで、はじめましての方ばかり7名。
私のような趣味でちょこっとだったり、講師資格を取るべく勉強されていたり・・
とスキルもバラバラ。

とは言っても編みもの自体ではなく、英文パターンの見方を教わるクラスなので
どちらかと言うと英語に慣れているか否かの方が重要かもしれません(汗)
まぁ、そこらへんのスキルもバラバラでしたが・・

最初に海外のニット事情や日本の編み図との違いなどのお話があって
それから先生の作られた簡単なモチーフを例にしてパターンの読み方を教わり
実際に編んでみるという流れでした。

妹にずっと勧められていたこともあり、何度か自分で挑戦してみたこともあるので
編目記号くらいは知っていましたが

百聞は一見に如かず!?

例に沿って教えていただくと理解度が全然違います!
「ほう、ほう」とうなずきまくっているうちにあっという間に終了。




続きはぜひクリックをしてから〜


始まりの季節 - 2013.04.18 Thu

前回のシャプリエ風バッグで残ったお金の使い道とは・・

「編物教室に通う」

でした。

バレエウエアも含めハンドメイドはほとんど独学・我流でやってきました。
その中で編物だけは最初妹に基礎を教えてもらいました(おい、妹かい?ですが)

その妹が常々

「海外のニットデザインはいいよ〜お姉ちゃ〜ん」

と言うのですが、日本の親切な編み図と違って文章が中心のパターンは
見ただけでムリムリムリと拒否反応、食わず嫌いでした。

でもRavelryとか見てると、着てみたいな〜と思うような素敵なパターンが多数あり
私の大嫌いな「とじ・はぎ」をしないトップダウンのものが多くて
やっぱ英文パターンで編めたらいいのにな・・と思うようになりました。

最近はSkypeとか便利なツールもあるので、また妹に教えてもらえばいいのですが
なんたっておちゃめな怪獣(1歳児)を抱えているのでそれどころではなさそう・・

どこか教えてくれるところってないのかな・・と思っていたら
ありましたよ、英文パターンを教えてくれる教室が。


春


前にも書いたと思いますが、私は新しい環境がとても苦手なんです。
今は生活の中心となっているバレエのレッスンも実は通い始めるまで1年くらいかかっています。

そんな訳で今回もどうしたものか・・とウジウジ考えていたのですが
たまたま息子が受験する学校のすぐそばにお教室があったので

「息子がここに入学することになったら、私も通おう」

と勝手に決めて結果を待つことに。
結局、息子がそこの学校に通うことになり、これは行くしかない!と見学してきました。

私よりお若そうな先生はとても柔らかな物腰で穏やかな方だったし
何より基礎を教わった後は自分の編みたいパターンを持ち込んでよいとのことだったので
編みたいものがものすごくピンポイントな私には合っていそう。
ってことでシャプリエ風で残ったお金で手続きしてきました。

明日が第一回目のレッスン。
ちょっとドキドキ、1年生になった気分(見た目はふてぶてしいけど)

まぁ息子は大学生になったとたん、家には寝に帰るだけになってしまったし
オットも毎日帰りが遅いし、新たに何か始めるにはちょうどいいかもしれない・・
春は始まりの季節だしね!!






NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

ウエア作ります

ウエア製作のご依頼・お問合せは
こちらからどうぞ。

web-logo

カテゴリ

ごあいさつ (2)
バレエウエア (95)
イショウ (20)
ニテヒナルモノ (9)
アミモノ (5)
コンナノデキマシタ (29)
ツブヤキ (32)
ハマリモノ (2)
オデカケ (5)
ドウグ (1)
おしらせ (1)

About"ミーム"

ミーム

Author:ミーム
どうしたら着やせして見える?
アラが隠れる?から始まった
バレエウエア作り
  "StudioMeem"
の事、日常の諸々を綴っています

最新記事

ブログ内検索

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ご訪問ありがとうございます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。